からだ巡茶で水分補給!

からだ巡茶について

ペットボトルのお茶って毎日のように飲んでしまいます。お茶はカロリー0だし、水分を取ることは女性にとってはとても大切な要素でもあります。コンビニ、スーパー、自動販売機と各所でいろいろな種類のお茶が販売されていますが、みなさんにはお気に入りのお茶はありますか?私のお気に入りは「からだ巡茶」です。ウーロン茶ベースで飲みやすく、すーっと体に沁みていくような感じが心地よくていつも飲んでいます。そんな私のお気に入り「からだ巡茶」について調べました。

からだ巡茶とは

からだ巡茶は、日本コカ・コーラが販売している清涼飲料水です。薬日本堂の協力を経てセレクトされた8種類の東洋素材と4種類の茶葉がブレンドされたウーロン茶ベースの無糖茶として、2006年5月に発売されました。商品名の由来は「からだの巡りに気を遣うことで体の中からキレイを目指す」ことから付けられたのだそうです。東洋素材としては、どくだみ、熊笹、杜仲茶、はすの葉、クコの葉、みかんの皮、高麗人参、霊芝の8種類、また、烏龍茶、緑茶、黄茶、プーアル茶という4種類の茶葉がブレンドされています。2008年4月にリニューアルされた際には、パッケージのデザイン変更に加え、高麗人参と杜仲茶を増量、また4種の茶葉の配合を調整したと発表されました。パッケージラベルデザインはソニークリエイティブワークス株式会社が担当しています。また2009年4月には、原材料にクコの実を追加し、パッケージも一新しました。

ラインナップ

  • 280mlPET
  • 350mlPET
  • 410mlPET
  • 450mlPET(コンビニエンスストア限定)
  • 1LPEL
  • 2LPET

からだ巡茶の中身

どくだみ
どくだみはドクダミ科ドクダミ属の多年草です。ドクダミの名称は「毒矯み」(毒を抑える)から来ています。住宅周辺や道ばたなど自生し、特に半日陰地を好みます。全草に強い臭気があり、5月~7月ごろに開花します。加熱することで臭気が和らぐことから、日本では山菜として天ぷらなどにして賞味されることがあります。また、葉を乾燥させてどくだみ茶を製造する事があります。これは一種のハーブティとして麦茶のように飲まれることが多いです。薬用としては生薬として、開花期の地上部を乾燥させたものは生薬名「十薬」とされ、日本薬局方にも収録されています。十薬の煎液には利尿作用、動脈硬化の予防作用などがあります。漢方では解毒剤として用いられています。
熊笹
クマザサは、イネ科ササ属の植物の1種です。高さが1~2mになる大型のササで、葉は長さが20㎝を越え、幅は4~5㎝位です。葉に隈取があるのが名前の由来です。乾燥した葉は煎じて健康茶にされたり、エキスが健康食品として市販されています。これは高血圧、糖尿病などに効果があるとされていますが、ヒトに対する有効性について信頼できるデータはないようです。
杜仲茶
途中(トチュウ)はトチュウ目トチュウ科の中国原産の落葉高木です。葉はニレやケヤキに似た楕円形、花は緑色がかった白色で、実は翼果です。20年程度で樹高20m程に成長します。トチュウ樹皮は「杜仲」という生薬名があり、医薬品として扱われます。これは腰痛、足腰の倦怠感解消、頻尿、肝機能・腎機能の強化、高血圧に効果があるとされています。葉を煎じた杜仲茶は、血圧の降下や肝機能の機能向上に効果があるとされています。
はすの葉
ハスはインド原産のハス科多年性水生植物です。地中の地下茎から茎をのばし水面に葉を出します。葉高は約1mで、茎には通気のための穴が通っています。蓮の根はレンコンとしてなじみ深く、花は観賞用として日本でも多く栽培されています。はすの葉は漢方薬では「荷葉(かよう)」とも呼ばれていて、利尿作用、下痢止め、血圧の降下、食欲不振などに効果があるとされています。
クコの葉
クコは中国原産のナス科の落葉低木です。食用や薬用に利用されます。枝は長さ1m以上、太さは数㎜~1㎝ほどで、細くしなやかです。果実は酒に漬け込んでクコ酒にするほか、生食やドライフルーツでも利用されます。薬膳として粥の具にもされています。クコの葉は柔らかい若葉は食用にされ、それ以外は枸杞葉(くこよう)という生薬に使われます。血圧低下の作用がありますが、一方で月経促進や人工中絶薬の作用をする成分(ベタイン)が含有されているため、「妊婦あるいは授乳中の摂取は避けた方がよい」という情報もあります。
ミカンの皮
みかんの皮は漢方では「陳皮(ちんぴ)」と呼ばれています。本来中国では熟したミカン科のマンダリンオレンジの果皮を干したものを指しますが、日本薬局方においては、ウンシュウミカンの果皮を代用することもあります。血圧降下作用もあり、漢方では芳香性健胃、鎮咳薬、食欲不振、嘔吐、疼痛などに対して用いられます。
高麗人参
高麗人参はウコギ科の多年草です。原産地は中国の遼東から朝鮮半島にかけての地域と言われています。中国、朝鮮半島、日本では古くからよく知られた薬草でした。主要な薬用部位は根の部分で、糖尿病、動脈硬化、滋養強壮に効能があると言われています。漢方では他の漢方の薬効を強める働きがあるといわれ、単体だけでなく他の漢方と併用することもあります。
霊芝
霊芝(レイシ)はマンネンタケ科の一年生のキノコです。肉質はコルクの様な質感で、表面はニスが塗られた様な光沢があります。民間薬や健康食品として様々な目的に用いられており、「免疫力を高める」「高血圧・低血圧を改善する」「ガンを予防および抑制」などの効能が謳われていますが、ヒトでの有効性については信頼性のおける十分なデータは見当たりません。しかし、その効能を裏付けようとさまざまな基礎研究が世界で行われており、培養細胞や実験動物を用いた研究では抗がん作用、免疫賦活作用、血小板抗凝固作用などが報告されています。
烏龍茶
烏龍茶は中国茶のうち青茶に分類され、茶葉を発酵途中で加熱して発酵を止め、半発酵させたお茶のことを言います。ウーロン茶重合ポリフェノールという烏龍茶特有のポリフェノールが含まれており、これは脂肪の吸収を抑え、脂肪分解を促進する働きがあるため、ダイエットによいとされています。近年ではその効果が注目され、健康食品としても飲用されています。また、カフェインが含まれるため興奮作用や利尿作用があります。
緑茶
緑茶は茶の葉から作った茶のうち、摘み取った茶葉を加熱処理して発酵を妨げたものです。日本ではもっともよく飲まれてお茶です。食用、調味用、医薬品、香料など様々な用途に使用されており、医薬品としては茶葉に含まれる苦み成分テオフィリンが気管支拡張剤の原料として使用されています。
黄茶
黄茶は中国茶の一種で、中国茶のなかでももっとも希少価値の高い高級茶として有名なお茶です。通常の中国緑茶とは異なる兼ねる処理を行い、その後牛皮紙に包み悶黄と呼ばれる熟成皇帝を経て作られ、茶葉と水色がうっすらとした黄色をしているのが特徴です。黄茶は清朝皇帝も愛飲したと言われており、100グラム1万円を超えることも決して珍しくありません。
プーアル茶
プーアル茶は中国南部および南西部を原産地とする中国茶の一種です。プーアル茶の大きな特徴は、多くの生茶が老木から作られているという点です。そのため、ミネラル濃度が極めて高く、飲むと血圧が下がり血液循環が良くなることが知られています。このため、プーアル茶を常飲すると血液循環の改善から快眠、お通じの改善、花粉症などのアレルギー体質の改善が見られます。

CM放送禁止問題

コカ・コーラ社は発売と同時にプロモーションにも力を入れ、CMタレントとして広末涼子を起用しました。「浄化計画」というキャッチコピーで展開を広げていき、2006年6月のCM総合研究所の調査においてもCMの好感度上位にランクされるなどの勢いがありました。しかし、東京都より「広末涼子、浄化計画」というキャッチコピーが薬事法に抵触する恐れがある(「浄化」は老廃物除去を連想させ、医薬品の効能があると勘違いされかねないため)と指摘を受け、該当のCMは放送中止となりました。同年7月29日よりキャッチコピーを「気分浄々」に変更しましたが、こちらも東京都に指摘を受けました。また、2007年10月24日より放送開始されたCM「さよならハロー・フープ」の「ブラジャーが透けるほど汗をかいた最後っていつだろう」というセリフが性的表現で不快だという消費者からの苦情が入り、それを受けて翌年1月1日より「こんなに汗をかいた最後っていつだろう」に差し替えられました。

CMラインナップ

  • 「浄化計画、宣言。」篇
  • 「浄化計画、実行。」篇
  • 「涙浴」篇
  • 「さよならハロー」篇
  • 「さよならハロー・シャワー」篇
  • 「さよならハロー・フープ」篇
  • 「砂風呂」篇(砂風呂へ入りに行く女性を伊藤久美子が演じている)
  • 「やる前からムリッ」篇
  • 「おいしくないと」篇
  • 「巡りのいい女」篇
  • 「入居募集」篇
  • 「ちゃんと、変わってますよ」篇
  • 「巡ミュージアム」篇
  • 「忘れてました」篇
  • 「一人の時間」篇
  • 「邪魔しないで」篇

他業種とのコラボレーション

2007年6月、JALと提携し「からだ巡茶×JAL からだ巡旅」と称したキャンペーンを展開しました。スパ体験を盛り込んだ旅行プランをプレゼントしたり、機内サービスにからだ巡茶が追加されたりなどしました。2008年4月には日経ヘルスの協力を得た形でプロモーションが実施されました。2009年4月も引き続き実施。2008年1月にはサークルKサンクスのTHINK BODYシリーズの一環として、からだ巡茶のコンセプトを合わせた上に薬日本堂による監修を経て「THINK BODYからだ巡シリーズ」5アイテムを発売しました。ラインナップは以下の通りです。

THINK BODYシリーズ

  • THINK BODYからだ巡膳(鳥唐揚ターメリックソースかけ)
  • THINK BODYからだ巡膳(マグロ竜田辛味ソースかけ)
  • THINK BODYからだ巡むすび
  • THINK BODYからだ巡スープ
  • THINK BODYからだ巡サラダ膳」